メディカルドクター求人ランキング【※製薬会社に勤務したい医師の方へ】

TOP >> メディカルドクターの基礎 >> メディカルドクターに英語力は必要?

メディカルドクターに英語力は必要?

メディカルドクターに英語力は必要か、結論から言えば必要です。大半のメディカルドクターの求人案件の応募条件に英語力は必須となっています。なぜメディカルドクターに英語力が必要なのでしょうか。その理由は募集している製薬会社が外資系である場合、海外に本社をもつ企業ですので、英語が話せなければいけないからです。新薬を開発しているのは日本の製薬会社よりも、どちらかといえば海外の製薬会社のほうが多く、外資系の製薬会社を中心にして、世界で同時に開発をするというのが一般的です。

そのためにメディカルドクターとして製薬会社で働く場合には世界を舞台にして働くことになりますので、英語力は必ず必要であり、その英語力のレベルはできる限り高いほうが望ましいのです。

海外の担当者とコミュニケーションを良好に取れるほどの英語力は必須です。読み書きはもちろんのこと聞いて話すことも普通以上のレベルが求められます。英語は当たり前ですが、本社がある国がイギリス、アメリカ以外の国だった場合にはその国の母国語も話せればさらに良いとされています。

メディカルドクターに求められるスキルとして英語力は必須です。それ以外に、分析をする力、仮説を立てる力、検証する能力、的確に判断する力、マネージメント能力なども必要です。今の外資系製薬会社のメディカルドクターの場合には大手はカテゴリーによって メディカルドクターが分けられています。日本の市場を理解しており、自社ブランドを市場で展開することができるかどうかはそれぞれのメディカルドクターの力に関わっていますので、そういったマーケティング力なども特に必要になります。

英語力がどの程度必要なのか、自分の英語力でも応募していけるのかわからない人もいるかもしれませんが、転職エージェントを利用している人は、専任コンサルタントに聞いてみるといいでしょう。転職エージェントはこれまでにメディカルドクターへの転職も支援してきた実績がありますので、英語力がどの程度必要なのか、メディカルドクターとして必要なスキルなどもアドバイスしてくれます。リクルートドクターズナビ、医師転職ドットコム、スリーエムキャリアなどは、転職支援の専任コンサルタントが優秀であることで知られていますので安心して相談することができるでしょう。メディカルドクターの英語力についても相談に乗ってくれるはずですから、まずは無料登録をした上で利用してみましょう。

メディカルドクターの求人に定評のあるサイト人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細
  >> TOPページで大手4社の詳細な比較を見てみる!


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2016 メディカルドクター求人ランキング【※製薬会社に勤務したい医師の方へ】 All Rights Reserved.