メディカルドクター求人ランキング【※製薬会社に勤務したい医師の方へ】

TOP >> メディカルドクターの基礎 >> 製薬会社で活躍したい医師の方へ

製薬会社で活躍したい医師の方へ

製薬会社で活躍をしたい医師の人に、転職のポイントをアドバイスしたいと思います。今、製薬会社で活躍している医師は多いです。そのため、製薬会社で活躍をしたいと希望する医師も増えています。1年間を通して、製薬会社の医師の求人募集というのは波がないのが特徴です。ですが、それほど求人数は多くありません。その理由は国内純粋培養の傾向が強いので、求人の数は絶対数はそれほどないのです。季節的な求人の影響も受けませんので、今医療機関で医師として働いている人は、退職をしてから転職活動をしようと思うとなかなか求人が見つからずに無職の状態になるかもしれませんので、働きながらの転職活動がお勧めです。会社の動き、会社の新薬開発についてのリアルな情報など、とにかく製薬会社の情報をいかに手に入れられるかに、製薬会社への転職はかかっています。未経験で臨床経験なしのメディカルドクターとして製薬会社で働くというケースはほとんどないので、臨床経験がある医師の募集が多いと思っておいたほうがいいでしょう。

製薬会社の求人を見ていると傾向としては、外資系製薬会社が積極的に医師の募集をしています。外資系製薬会社は積極的に募集をしているのですが、応募する条件に英語力が必要とされており、その英語力はかなり高いレベルを求められているようです。ですから留学経験がある、小さいころ海外で生活をしていたというだけの英語では通用しないことが多いので、ビジネス英語を磨く必要もありますし、身につけなければいけないでしょう。

メディカルドクターの転職を希望する人は増えていますが、専門の知識を持っているということよりも、入社してから製薬会社の一員としてすぐに働けるかどうかの順応性や、なじみやすさなどが考慮される場合もあります。そして専門領域の中で幅広い人脈を持っている医師も歓迎されていますし、学会で多くの医師と交流を持っている医師もメディカルドクターとして活躍するのに有利です。

性格面ではそのようなことも踏まえて、社交性、社会性は必要とされていますし、医療機関にいたときのように、チームの中の一番のトップという立場などはなくなりますので、それについても理解ができる人でないと難しいでしょう。メディカルドクターはなかなか求人がないので活躍をしたいと思っていても自力で案件を探すのは大変だと思います。リクルートドクターズキャリア、医師転職ドットコム、エムスリーキャリアなどの転職エージェントを上手に利用して、専任コンサルタントに相談をしつつ活躍できる場所を探してもらうとスムーズに転職できるでしょう。

メディカルドクターの求人に定評のあるサイト人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細
  >> TOPページで大手4社の詳細な比較を見てみる!


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2016 メディカルドクター求人ランキング【※製薬会社に勤務したい医師の方へ】 All Rights Reserved.